Day 12:イントネーション

こんにちは。

おはるです。

 

『幼児のおけいこシリーズ』の『ひらがな・カタカナ(対象年齢5さい)』に挑戦しました!

f:id:restudy_learnmore86:20171116234156j:plain

テーマごとに関連する単語を書きながら覚える問題がメインでした!

例えばテーマが【春】なら、「つくし」や「さくら」、「たんぽぽ」など。

【まちのなか】なら、「おうだんほどう」や「しんごう」、「くるま」など。

イラストと文字どちらもあるので、とても覚えやすいと思いました。


同音異義語の問題もあったのですが、

漢字で書くと意味が伝わりやすい「風」と「風邪」、「雨」と「飴」もひらがなだとわかりにくいですね。
そういえば、大学は関西の方だったのですが、

「雨」と「飴」のイントネーションが関東と異なり、入学当初は困惑しました。

関東だと「雨」は「あ↑め↓」、「飴」は「あ↓め↑」

関西だと「雨」は「あ↓め↑」、「飴」は「あ→め→」

同じように「橋」と「箸」もイントネーションが違います。
4年間関西にいて、ある程度「関西弁」が身に染みついてしまったのですが、

今の私は無意識に話しているとき「あめ」や「はし」をどう発音するのか気になります(笑)


しりとりの問題もありました。

f:id:restudy_learnmore86:20171116234340j:plain

私が書いた文字が見えるでしょうか。

決して上手とは言えないです。

文字のバランスって難しいですね

読めればいいのかもしれませんが、なるべく綺麗な字を身につけたいものです。


今回は途中までやったので、続きは次回やろうと思います!

 

ぜひコメントやTwitterのフォローもして頂けると幸いです。

Day 11:たし算・わり算の要素

こんにちは。

おはるです。

 

ブログの記事をお引越ししている最近ですが、11月3日からこのはてなブログに移設してなかなかアクセス数が伸びないことに悩んでいます

「継続は力なり」といったところでしょうか?

これからも諦めずに更新し続けていこうと思います。

 

さて、『幼児のおけいこシリーズ』の『かず だいすき (対象年齢5さい)』に挑戦しました!

f:id:restudy_learnmore86:20171114235506j:plain

※画像が暗くてすみません。

今回はすごい!

何がすごいかというと、対象年齢5さいにして「たし算」や「わり算」の要素が入った問題がありました!

イラストで数を確認しながら、数字でも理解していく…といった感じ。

たし算は小学生から習うものだと思い込んでいたので、びっくりです。

さらには、いわゆる「文章問題」も!

ひらがなを読む練習にもなるし、内容を読み取る力(=読解力)も養われるのだと思います。

f:id:restudy_learnmore86:20171114235603j:plain

「2つあるものを2人で分けると?」や「6つあるものを3人で分けると?」といったわり算のベースになるものもありました。


驚くこと感心することが多く、非常に内容の濃い1冊でした。

次回は、『ひらがな・カタカナ(対象年齢5さい)』に挑戦する予定です。

これまでのひらがなの学習に加えカタカナが出てくるようなので楽しみです!

 

Day 10:迷路の難易度アップ

こんにちは。

おはるです。

 

YouTuberおるたなChannelないとーさんがファイナンシャルプランナー3級を受験するために勉強するという動画を観ました。

こういうの待ってました!という思いでいっぱいです。

YouTuberさんって、それぞれ色んな企画を考えてそれを動画にしていて本当にすごいと思うのですが、「勉強します!」という企画はこれまであまりなかったように思います。(※私が知らないだけかもしれません)

なので、今回のないとーさんの試みは心から素晴らしいと感激、そして頑張ってほしいという応援の気持ちです。

さらに、受験シーズンに突入し、高校・大学受験生と一緒に頑張っていこう!というそのないとーさんの想いが非常に素敵です。

ないとーさんのような向上心の強い方にはとても惹かれます。

やっている活動の場は違うし、内容もちょっと違いますが私も頑張ろうと思います!

 

さて今回は『幼児のおけいこシリーズ』の『めいろ だいすき(対象年齢5さい)』に挑戦しました。

f:id:restudy_learnmore86:20171113233015j:plain

今回から対象年齢5さいです!

5歳にもなると、迷路も難しくなってきました。

これまでの迷路と比べて、少し道幅が狭くなったように感じます。

加えて、見開き1ページの迷路から見開き2ページまで続く長いものや、ごちゃごちゃとして見にくいものも出てきました。

f:id:restudy_learnmore86:20171113233029j:plain

1度指で道をなぞってから、シャーペンで書き込んでいく…という流れで進めていきました。

1時間ほどかかりましたが、1冊終えることができました!

 

Re☆Study、まだ幼児の内容ですが楽しく取り組むことが出来ています。

この調子で次回の『かず だいすき (対象年齢5さい)』も頑張ります!

Day 9:「も」の書き順

こんにちは。

おはるです。

 

今回は『幼児のおけいこシリーズ』の『ひらがなだいすき(対象年齢4さい)』の続きを行いました!

f:id:restudy_learnmore86:20171112212037j:plain

書く読むの練習はもちろん、濁点や半濁点の練習もあって、なかなかボリュームの多い内容でした。


みなさんはひらがなの「も」、どんな書き順で書きますか?

私はこんな感じなのですが…

f:id:restudy_learnmore86:20171112212346j:plain

これ、書き順が間違っているとのこと。

これまでずっとこの書き順で書いていたのでとてもびっくりしました。
正しい書き順はこれです↓

f:id:restudy_learnmore86:20171112212450j:plain

まさかの発見でした!

書き順もきっと”クセ”なので、これから直るように意識してみたいと思います。


ところで、ひらがなに限らず達筆の人が羨ましいです!

特に人前で字を書かないといけないとき

例えば、結婚式やパーティーの出席を確認するために名前を書くとき。

私は字が上手ではないので、人前で字を書くのが嫌で仕方ありません。

ご祝儀袋の表面に名前を書くのも嫌です。

自分の名前は自分が一番書いているはずなのですが、不得意なものは不得意。

達筆になりたいです。

 

今回で対象年齢4さいの問題集は終了です。

次回は『幼児のおけいこシリーズ』の『めいろ だいすき(対象年齢5さい)』に挑戦する予定ですが、対象年齢3さいと4さいの差が結構あったので、5さいはどうなるのか今からドキドキです。

Day 8:ひらがなを書く

こんにちは。

おはるです。

 

今回は『幼児のおけいこシリーズ』の『ひらがな だいすき(対象年齢4さい)』に挑戦しました。

f:id:restudy_learnmore86:20171111225030j:plain

前回の『はじめての ひらがな』では、実際にひらがなを書くものは最後に1~2つあったくらいで、「読む」・「なぞる」が主だったのですが、今回からついにひらがなを「書く」が加わりました。
最初にグレーの文字をなぞり書きして、問題で正しいひらがなを考えて書くといった感じです。

f:id:restudy_learnmore86:20171111225101j:plain

なるべくお手本に近づけて書いたつもりだけど、微妙な出来。

十字線のマスいっぱいに文字を書くのが結構難しかったです。

バランスが…。

普段書いている字はクセがあるんだなーとしみじみ思いながら書きました。

 

ひらがなといえば、小学1年生の甥が苦戦しています。

姉(甥の母)曰く、小さい「つ」(「っ」)を使って文章を書くことが苦手だとのこと。

読むことはできるけれど、書くとなると急に出来なくなってしまうそうです。

「やったー」を「やたー」、「たのしかった」を「たのしかた」という具合。

『勉強したくない!』

『勉強も学校もめんどくさい!』

と言っているのですが、小学校に入学してまだ半年ちょっと。

友だちや先生との仲も良いらしいのですが、ただただ勉強が嫌なようです。

これからしばらく学生だというのに、ちょっと心配。


今回は半分進めたので、残りはまた次回挑戦しようと思います!

 

ぜひコメントやTwitterのフォローもして頂けると幸いです。

Day 7:4歳のころの記憶

こんにちは。

おはるです。

 

今回は『幼児のおけいこシリーズ』の『かずあそび(対象年齢4さい)』に挑戦しました。

f:id:restudy_learnmore86:20171111205921j:plain

前回の『はじめての かず(対象年齢3さい)』は1~10の学習だったのですが、

今回は1~20まで
前半は1~10までの復習にもなっていました。

また、数だけではなく「みぎから〇ばんめ」、「うえから〇ばんめ」といった位置の問題も。


Re☆Studyしながら、4歳ごろの記憶を思い出してみました。
兄のスーパーファミコンやりたくて駄々こねていたのはきっとこの頃(笑)

よく兄とその友人が家でファミコンで遊んでいたのですが、やりたくて仕方なかったのを覚えています。

結局一度も貸してもらえないまま、スーパーファミコンはどこかへ行ってしまいました。

私もストリートファイターやりたかったです…
ちなみに、兄が初めて私に貸してくれたゲームはデビルメイクライ(PS2)』でした。


それはおいといて…

今回も色を塗る問題があり、なかなか大変でした。

f:id:restudy_learnmore86:20171111210004j:plain

でも、色を塗ってこんな可愛いイラストが出てくると嬉しい気持ちになります

 

今回の『かずあそび(対象年齢4さい)』は1冊一気に終わらせることができました。

結構ページ数は多かったのですが、楽しみながら進めました!

 

次回は『ひらがなだいすき(対象年齢4さい)』に挑戦してみようかと思っています!

 

ぜひコメントやTwitterのフォローもして頂けると幸いです。

Day 6:先を見通す力を養う

こんにちは。

おはるです。

 

前回途中だった『幼児のおけいこシリーズ』の『たのしい めいろ(対象年齢4さい)』に挑戦しました!

f:id:restudy_learnmore86:20171109204627j:plain

前回のブログの通り条件付きの迷路が多くありましたが、ただスタートからゴールに行くだけではないというところがなかなか面白かったです。

 

迷路と学習の関係って何なのでしょうか?

テキストのはじめに書かれていたことによると、迷路をやることによって先を見通す力を養うことが出来るのだそうです。

確かに、迷路をやっていると「こっちに進んだらここは通れないから…」と考える瞬間はありました。

これが先を見通す力を養うということなのでしょうか?

 

全64ページ(答え含む)でボリュームがありましたが、楽しく進めることがきました。

次は『かずあそび(対象年齢4さい)』に挑戦する予定です!

 

ところで、この企画を始めて久しぶりにシャーペンを使っています

社会人になってからシャーペンを使う機会はほぼなく、ボールペンばかり使っていたので、少し懐かしい気持ちです。

大学時代から変わらない、愛用のシャーペン!

消しゴムも大学時代からのものです。

f:id:restudy_learnmore86:20171111203304j:plain