Day 9:「も」の書き順

こんにちは。

おはるです。

 

今回は『幼児のおけいこシリーズ』の『ひらがなだいすき(対象年齢4さい)』の続きを行いました!

f:id:restudy_learnmore86:20171112212037j:plain

書く読むの練習はもちろん、濁点や半濁点の練習もあって、なかなかボリュームの多い内容でした。


みなさんはひらがなの「も」、どんな書き順で書きますか?

私はこんな感じなのですが…

f:id:restudy_learnmore86:20171112212346j:plain

これ、書き順が間違っているとのこと。

これまでずっとこの書き順で書いていたのでとてもびっくりしました。
正しい書き順はこれです↓

f:id:restudy_learnmore86:20171112212450j:plain

まさかの発見でした!

書き順もきっと”クセ”なので、これから直るように意識してみたいと思います。


ところで、ひらがなに限らず達筆の人が羨ましいです!

特に人前で字を書かないといけないとき

例えば、結婚式やパーティーの出席を確認するために名前を書くとき。

私は字が上手ではないので、人前で字を書くのが嫌で仕方ありません。

ご祝儀袋の表面に名前を書くのも嫌です。

自分の名前は自分が一番書いているはずなのですが、不得意なものは不得意。

達筆になりたいです。

 

今回で対象年齢4さいの問題集は終了です。

次回は『幼児のおけいこシリーズ』の『めいろ だいすき(対象年齢5さい)』に挑戦する予定ですが、対象年齢3さいと4さいの差が結構あったので、5さいはどうなるのか今からドキドキです。